DNA解析でわかること

DNA(遺伝子)は一生涯かわらない、あなただけの本質を表しています。

運動や話題の食事法、評判のサプリ。

同じお手入れ、同じ食べ方をしても「早く痩せる人」もいれば「痩せにくい人」もいる。

その違いを今までは筋肉の量や体温の違いなどを「体質の違い」と言っていました。

でもそれが最近になり、もっと深く、もっと詳細に知ることができるようになったんです。

何が解析できるのか?

まとめてみました。

■DNA解析でわかること
①熱をつくりやすいかどうか?
②脂肪を分解しやすいかどうか?
③筋肉を分解しやすいかどうか?
④熱をつくりやすいかどうか?
⑤骨がつくられやすいかどうか?
⑥骨がこわれやすいかどうか?
⑦糖質がすぐにつかわれるかどうか?
⑧忍耐力があるかどうか?
⑨筋肉がつきやすいかどうか?(甲状腺との関わり)
⑩痛みに強いかどうか?(ドーパミンの量の関わり)
⑪疲れやすいかどうか?
⑫動脈硬化になりやすいかどうか?
⑬活性酸素がたまりやすいかどうか?
⑭体脂肪がつきやすいかどうか?

いかがですか?

これを見ても、どういうことかピンとこないかも知れません。

DNAは解析することが目的ではなくて、これを踏まえて日常生活やエステの施術にどう活かしていくか?いかに落としこめるか?が大事です。

 

そして、解析したことが

<どう活かされるのか?>というと、

 

体質によって

・野菜から食べない方がいい人

・効果的なマッサージの強さ

・マシーンでたるみやすい人

・食べ方以上に運動の方が効果的な人

最適な方法が全く違う場合がある、ということです。

 

生まれ持って「熱をつくりにくいタイプ」の方、

「油を分解しずらいタイプ」「運動必須のタイプ」「運動はほどほどにタイプ」

そのほか様々なタイプがあり複数のタイプが組み合わさっています。

 

人によってキレイになる為の最短ルートが変わってくる!という訳です!

 

(解析に約1ヶ月かかりますのでご了承ください)

 

どうでしょうかーー?

痩せない理由や、体調不良から抜け出せない理由がちゃんとあったんです。



早めの解析をオススメします!

いまですと、年内に解析結果がでます。

自分を知って、新しい年をむかえませんか?