· 

ほうれい線のタイプ別のオススメメニューは

目尻のシワ ほうれい線 マリオットライン
目尻のシワ ほうれい線 マリオットライン

タイプ①タルミによるほうれい線には?

表情筋の衰えによるタルミ。

全体的に下がってほうれい線ができるタイプや、



顎関節や筋膜が捻れることでできるタイプ。

ぞうきん絞りするとシワが入りますよね?

捻れを戻すとシワは消えます。

イメージはそんな感じのシワです。




こういうタイプのほうれい線は、

小顔ゆがみ矯正がオススメです^_^




顔のタルミは顔だけの問題ではなく

体全体でみてください。



身体の頭からつま先まで。

前側と後ろ側のラインは、

やじろべえのように引っ張り合いっこをして

バランスをとっています。



頭を頂点にして

(※筋膜的には眉の上からですが)

前から引き下げる力と

後ろから引き下げる力


そのバランスや捻れを整えることで

タルミを緩和しよう!というお手入れです。


タイプ②皮膚の折れジワのほうれい線には?

たるみや捻れ以外では、皮膚に折れジワとして刻まれているタイプのほうれい線があります。



これは表情や肌の問題になるので

直接肌に弾力やハリをうみだしていく

インディバや専用化粧品でのケアがオススメです。



■アイロンのようにシワをのばしていくお手入れ

■肌を内側から作り、持ち上げていくお手入れ



この2方向からのケアをしていきます。

最短で効果がでる人の特徴は?

ほうれい線に限らず肌もダイエットも

はやく効果がでる人の特徴があります。




【睡眠時間と質が良い眠り】

■6.5〜7時間

⇒肌の修復や再構築は睡眠中に行われます。

⇒脳のストレスは睡眠でとれます。


生理後のお肌絶好調の期間てありますよね?

睡眠の良し悪しでホルモンバランスが変わります。



常に生理前の肌荒れ期で過ごすのか?

肌の黄金期で過ごすのか?



大人になった今、自分で選択することができます。



【食事と食べ方】

■腹八分

■しっかり咀嚼して食べる

⇒咀嚼して唾液とまざることで添加物や農薬等、中和します。

⇒胃腸の働きが弱まるとタルミやすくほうれい線が目立ちやすくなります。咀嚼して消化吸収を高めることが大切です。

■食べ物は肌の材料です。

ムリなダイエットや栄養が足りないと肌もカスカスに。





効果がはやく出る人は、

この【当たり前すぎて出来てないこと】が

生活の基盤として出来ています(^o^)





この土台があるかないかは、

効果を大きく左右します。




重力を考えても

起きてる時間が長ければ長いほど

下がった時間が長くほうれい線も目立ちます。




お気をつけくださいね!




お写真の方は

インディバ1回の事例です。



この方の場合は

週1ペースで小顔ゆがみ矯正4回で身体の土台を整え、その後インディバで肌の引き締めに入りました^_^



目尻のシワも

ほうれい線も

だいぶ薄くなりました❤


Beforeはメイク有り

Afterはノーメイクです♫



ご参考まで。